葉酸を摂取した方が良い理由

 

葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種で、タンパク質や核酸の合成に必要な栄養素で、細胞の生産を助ける働きがあることから、胎児の発育に不可欠なものです。特に、赤ちゃんのカラダが作り始められる妊娠の「超」初期、つまり受胎前後に充分な量を摂ることが重要です。欧米諸国での研究で、この受胎前後の時期に充分な葉酸を摂取すると、赤ちゃんの神経管閉鎖障害(妊娠の4~5週ごろにおこる先天異常)の発症リスクを抑えることができることが判っています。

 

日本でも、2002年からは母子手帳に、妊娠初期は葉酸を積極的に摂るよう記載されるようになりました。必要な量は1日400μgとされていてますが、葉酸は緑黄色野菜や果物、豆類、レバーなどの身近な食品に多く含まれていて、これらをバランスよく毎日摂取する平均的な日本人の食生活では充分満たされています。ただ、妊娠を計画している女性や妊娠の可能性はあるが、通常のバランスのとれた食事が忙しくて摂れないといった場合は、吸収力も低下してしまいますので、サプリメントなどの栄養補助食品から摂る工夫も必要です。ただし、サプリなど通常の食事以外から摂る場合は1000μg以下に控えないと、赤ちゃんが「喘息」を発症するリスクが高まりますので注意が必要です。ちなみに、自然な食材による通常の食事から多く摂取する分には全く問題はありません。

 

葉酸サプリ

 

ピジョンで人気の葉酸とは

 

葉酸は妊娠中の女性に摂取が推奨される成分です。ビタミンB2やビオチンなどのビタミンB群の一つで水溶性のビタミンとなっています。推奨されるのにはわけがあります。葉酸は細胞分裂などの際に必要な成分となっているからです。妊娠中、お腹の中にいる胎児は細胞分裂を繰り返し急速に発達していきます。細胞分裂を正常に行うために必要なのです。妊娠中にこの成分が不足すると胎児の成長に影響が起こる場合もありますので、積極的に摂取することをおすすめします。
では、そんな葉酸はどのように摂取するのがよいのでしょうか。多くの量を必要とする妊娠期には、食事のほかにサプリメントで補うのがおすすめです。サプリメントなので手軽に摂取することが可能です。様々なメーカーからサプリメントは販売されていますが、乳児用の商品を多く販売しているピジョンのサプリメントがおすすめです。ピジョンというブランドによる安心感があり、多くのママにも選ばれている人気のサプリメントです。ピジョンの葉酸プラスという商品の場合、1日1粒飲むだけで、400μgも摂取する事ができます。なお、ベビー用品を扱うお店やインターネットで購入することができ、値段もリーズナブルとなっています。

 

葉酸サプリメント

 

 

グルコサミンサプリの上手な選び方

グルコサミンサプリの上手な選び方

 

グルコサミンのサプリを摂取してみたい!
そのように思っている方も多いと思いますが、どのような方法でグルコサミンサプリを選んでいますか?

 

薬局やドラッグストアで販売されているグルコサミンサプリもありますが、インターネットにおいて効果がありそうなグルコサミンの情報を探してみる、というのも良いでしょう。
様々な方法でグルコサミンを選択すると思いますが、たくさんの種類の中から選んでいるうちに、どのようなグルコサミンサプリを選べば良いのか、と悩んでしまうこともありますよね。

 

自分が使用するグルコサミンですので、少しでも品質の良いサプリメントを選択したいと思うものです。
そこで、口コミ情報が役立ちます。

 

利用者の口コミや口コミ情報といった言葉を聞くこともあると思いますが、口コミが良い品質のグルコミサンを探すうえで効果的なのです。
口コミというものは、その商品を使用した感想のことをいいます。

 

ショップ側が記載している商品の紹介文とは異なり、実際に購入した方のリアルな使用感になりますのでとても参考になりますよ。
少しでも安心して、効果の高いグルコサミンサプリメントを購入したい!
そのような場合には口コミ情報を是非忘れずにチェックしておくようにしてくださいね。

 

コンドロイチンで肥満の関節痛をサポート!

関節痛や腰痛に悩む人の多くは『肥満』を抱えているケースが多いです。
肥満は腰や関節に大きな負担をかけてしまうので、肥満の持病みたいなものです。
コンドロイチンなどの腰痛対策のためのサプリメントも現在は増えていますが、腰痛の根本的な解決にはなりません。
腰痛は再発が多い病気と言われているのは、やはりそれは生活習慣や体質による原因が多いからだと思います。

 

生活習慣や体質は、簡単に変えることはできません。
そのため、一度腰痛を治療しても、同じ生活習慣を繰り返していれば、結局いつかは腰痛をぶり返すだけです。
やはりしっかりダイエットをして、腰回りや全体の体重を減らすことが根本的な治療になります。
サプリメントだけでは、なかなか改善しない悩みです。
ただし、肥満の人がいきなり運動をしても、それはそれで膝を傷めることがあります。

 

出来れば肥満の人は、水泳などの膝へ負担がかかりにくいスポーツをするのが一番良いと思います。
あまりにも負担がかかるような運動をしてしまうと、関節痛の悪化につながります。
まずは体に負担がかからない軽い運動から始めて、筋肉をつけていくのが良いと思います。
そのサポートにサプリメントを利用するのが望ましいですね。

» 続きを読む

  • 2015/05/27 04:33:27

グリスリンってすごい!

グリスリンってすごい!

 

グリスリンすごいです!どうやら自力で排卵できたようです!
今、治療はお休み期間に入っていて、でもどこかでマイタケエキスがいいって聞いたので、
思い切ってこの期間に・・・と思ってグリスリンを購入してみました。
今まで不妊治療にかなりの金額を使ってきているので、このサプリメント自体の金額もちょっと痛かったんですが・・・。
期待を込めて買ってみたんです。
そうしたらなんと!今まで注射や薬を飲まないと排卵なんてできなかったのに、自力で排卵したみたいなんです!
私は排卵検査薬を持っているので、それで調べています。
基礎体温も綺麗に二層になったし、これは間違いなく排卵しました!
びっくりしながらも一応タイミングはとったので、もしかしたらこれで妊娠・・・?なんて期待してしまっています。
あんまり期待しすぎると、だめだったときめちゃくちゃへこんでしまうので、強く期待しすぎないようにはしていますが。
それでも自力で排卵できただけでもすごくすっごく嬉しいんです!
私にはそんな力ないと思っていたので。
こでもグリスリンのおかげなんだと思います。これを飲み続けていたら、良い結果も期待できるかもしれませんね。
それにしてもマイタケエキスってすごいなぁ。薬より負担がないのも嬉しいですね。

» 続きを読む

  • 2015/05/27 04:33:27

中絶後の生理不順

中絶後の生理不順

 

男性の本性って、女性が妊娠した時に出るな~って思います。
生理不順から産婦人科に行って妊娠が分かった場合、デキ婚でハッピーエンドになる人もいます。
しかし、その一方で、中絶している人もいるんですよね。
女性の方も、避妊をちゃんとしなかったのが悪いと思いますが、やっぱり傷つくのは女性なんですよね。
中絶した後に、生理不順になってしまって、子供が授かりにくい体質になってしまう人もいますし。
出来ることであれば、やっぱり、私は女性が自分から積極的に避妊をしないといけないと思います。
特に彼氏さんに経済力がない場合、とてもじゃないけど、生理不順から妊娠が分かっても、産ませてくれないのは目に見えていると思います。
そこでやる気を出して、頑張ってくれる男性もいるのですが、やっぱり弱気になってしまう人もいますからね。
自分の見る目っていうのは、そこで確かめられるような気がします。
女性はどっちみち、産むにしても、おろすにしても、体を傷つけることになりますから、出来るだけ良い方向へ問題が向かうといいですよね。
生むにしても、育てるにはお金がかかりますので、気持ちだけで産んでしまうのも、難しいものがありますね。
周りの協力が必要になりますね。

» 続きを読む

  • 2015/05/27 04:32:27

生理不順のレベル

生理不順のレベル

 

生理不順って、人によってレベルがありますよね。
中には、全然妊娠できないほどひどい生理不順もありますし。
別に妊娠には影響ないけど、なんとなく周期が長いとか短いって言う人もいますし。
生理不順の状況によって、本当にホルモン治療などが必要なのかどうかって変わってくると思います。
特に30代の場合で、子供を希望している人は、生理があんまりにも不規則だと、妊活にも影響が出るのではないかと、心配になってしまう人がいますよね。
私も最初は、自分の生理周期が長過ぎて本当に心配になったことがありました。
でもそれも今は改善されて、かなり落ち着いたなって思います。
産後は育児の疲れやストレスから、また不定期になってしまう人も多いですしね。
女性は精神的にな疲れや、体力的な疲れがかさむと、どうしてもホルモンバランスを崩しがちだと思います。
子供が要らないって言う人だったら、ピルを飲んでしまう方が、生理がなくなって、安定する人もいますけどね。
子供が欲しい人の場合は、やっぱり子供がデキるまでは、規則正しい生活を続けて、月経が正常になるように環境を整えるのが大事になってくるのかなって思いました。
そういう部分はすごく大事ですよね。

» 続きを読む

  • 2015/05/27 04:32:27

肩こりの原因は肩甲骨?

肩こりの原因は肩甲骨?

 

肩こりからくる偏頭痛が頻繁にあります。偏頭痛が始まると、なかなか治まらなくて少し睡眠をとらないとです。
痛み止めを飲めばすぐに治まるのかもしれませんが、あまり薬は飲みたくないので、いつも頭痛が治まるまで待っています。
これ以上偏頭痛に悩まされるのはイヤなので、なんとかならないかなと友達に相談してみました。
友達はヨガに通っているので、肩甲骨のストレッチを教えてくれました。

 

肩甲骨がゆがんでいると肩こりが起こりやすいので、注意が必要みたいです。同じ体勢で下をむいて、パソコンやスマホを使うのはよくないと言っていました。
最近はスマホのゲームにはまっているので、それも原因の一つなのかなと思いました。
友達が教えてくれた肩甲骨ストレッチはとても簡単で、すぐに自宅に帰って実践できました。

 

まだストレッチを1セットしただけなのに、肩と肩甲骨周りが楽になりました。このくらいのストレッチなら、毎日苦にならず続けられそうです。
単純に首や肩をもむよりも、効果がありそうです。これで偏頭痛から解放されるとうれしいです。

» 続きを読む

  • 2015/05/19 16:50:19

肩こりの原因は?

肩こりの原因は?

 

肩こりの原因を探ってみると分かるのですが、目の疲れが関係していることもあります。
長時間のコンタクトレンズの使用であったりパソコンを使用してのデスクワークなど、目を酷使することによって眼精疲労と呼ばれる状態になることが多いのです。

 

肩こりの解消をするためにも、目の疲れを解消することが非常に重要になるのです。
目の疲れから来る肩こりというのは首から方にかけてのこりが代表的です。

 

肩こりだけではなく、頭痛や吐き気といったものを伴うこともあるのですが、目の疲れが原因となって発症する肩こりの症状というのは多くあります。

 

また、目の疲れに焦点を当てて考えてみるとパソコンの画面から適切な距離をとるようにしましょう。
また、室内の明るさを調節することも重要ですし、瞬きをしっかりと意識することによって目の疲れを防ぐことができます。

 

目の疲れと共にドライアイといった予防をすることもできますので、目のためにしっかりと健康的な生活をおくる必要があります。
目の疲れの予防ができるようになれば目の疲れが原因となって発症する肩こりのリスクを軽減することができますよ。

 

目の疲れを発症している場合には、まずは肩こりを改善することが重要ですし、普段の生活のなかで眼精疲労を軽減することが重要になりますよ。

» 続きを読む

  • 2015/05/07 04:00:07

不妊の原因とピクノジェノール

不妊の原因とピクノジェノール

 

不妊の原因というのは非常に多くのものが考えられるのですが、月経困難や子宮内膜症といったものが考えられます。
生理を上手にコントロールすることによって、症状を少しずつ改善するようにするのですが、根本的な治療にはなっていません。

 

婦人病が原因となって不妊となってしまうのですが、この不妊がピクノジェノールによって改善することができるといわれているのです。
ピクノジェノールは、非常に優れた抗酸化作用があります。
原料となっている松は紫外線から自分を守るために抗酸化作用を持ちあわせているのです。

 

この抗酸化作用はビタミンCと比較すると340倍にもなるといわれています。
この数字は凄まじいものなのです。

 

また、抗酸化作用が強いということは、当然摂取することによって身体を酸化から防ぐことができるのです。
老化の原因というのは酸化、つまり身体のサビですので、不妊の一つの原因でもある酸化における老化を促進してしまうのです。

 

つまり、酸化を防ぐことができれば、不妊のリスクを軽減することももちろん可能なのです。
これは、女性はもちろんですが男性も同じなのです。
男性の場合にも酸化を防ぐことができますので不妊を改善することが可能なんですよ。

» 続きを読む

  • 2015/05/07 04:00:07

足裏の痛みの改善が健康への前進となる

足裏の痛みの改善が健康への前進となる

 

歩いたり走ったりすることによって、足裏の痛みが発生することがあります。足が痛いという症状が続くと、どうしてもストレスが貯まります。

 

運動を続けているのが原因という場合には、休息が効果を発揮することがあります。しかし、足底筋膜炎という診断を受けたのであれば、安静だけでなく、筋力アップを図ることが必要になるかもしれません。

 

現在の体重にクッション機能が耐え切れなくなった結果、足裏の痛みという症状として出現していることも考えられるのです。その日に症状が現れずに、次の日に出現することもあるので、その場限りの状態で把握するのではなく、長期的な視点で健康管理を行うことが重要です。

 

やはり、動き初めに苦痛が感じられるというのが、足裏の痛みに対する悩みとなりやすいのが特徴です。一度動き出すと痛みを感じることがないにしても、動作の開始に起こる苦痛は、動きに対するモチベーションを低下させる要因にも繋がります。

 

自分自身の体にいら立ちを覚えることもあるので、早期に足裏の痛みを解決することが、生活そのものの質を高めることにもなるのです。まずは改善に向けた準備を整え、迅速に対応できる環境を得ることが、健康に向けた前進を支えるのです。

» 続きを読む

  • 2015/05/07 03:58:07